senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

株式会社大黒屋のオーナーレポートフランチャイズ

senpai_main_top.htm

株式会社大黒屋のオーナーレポート

CASE 1
本橋 博士オーナー 年齢53歳大黒屋 青梅河辺店
大黒屋 青梅河辺店

第二の人生に選んだ買取ビジネス。3年で5店舗を実現し、将来は息子と共に経営したい!

PROFILE

30年にわたり生命保険会社に勤務。定年より前に新しい働き方を選びたいと独立を決意。息子との共同経営、事業継承を視野に入れ、大黒屋のFCに加盟。2021年3月開業し、感染症拡大の中でも好調な売上を継続中。

独立のキーワード

  • 一生続けられる仕事
  • オープンまでの手厚いフォロー
  • 多店舗展開

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

人生を二度楽しむため、50歳で独立を決意!

人生を二度楽しむため、50歳で独立を決意!
選んだのは業界のリーディングカンパニー。

「50歳で会社を退職し、全く違うことをやりたい」と
20代の頃から漠然と考えていました。
人生100年時代といわれる現在、
定年など年齢で区切られる会社員人生ではなく
自分の意志で働き方を決められる仕事に早い段階からシフトし
人生を二度楽しみたいという想いが年々強くなったんです。
独立を決意したのは、2020年の夏。
買取ビジネスを選んだ理由は、事業効率の高さです。
開業資金や労働力など投下資本に対するリターンが相対的に高いと感じましたね。
中でも大黒屋は業界のリーディングカンパニー。
お客様の認知度も信用度も高く、やるなら大黒屋しかない!と加盟を決意。
将来的に事業継承できるビジネスであることも決め手となりました。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

開業直後から多くのお客様が来店。

開業直後から多くのお客様が来店。
稼げる物件を定める目利きはさすがプロ!

実は説明会に参加するまで
「買取ビジネスは本当に儲かるのか」と疑問だったんですが
ビジネスとして成り立つ理由を説明していただき、納得!
先輩オーナーの方から実状を伺える機会もあり
大黒屋なら社会状況の変化にも強く、長く事業を続けられると確信しました。

とはいえ、買取ビジネスの知識や経験はゼロからのスタート。
物件の紹介、真贋を見極めるポイントをマスターできる研修、
どんな相談にも迅速に対応してくださる体制など
本部のサポートが本当に心強かったですね。
2021年3月に青梅河辺店を開業。
初日から多くのお客様に来店いただき、対応が追い付かないほど!
出店エリアや場所を決める本部の目利きの素晴らしさを実感しました。

今だから笑える話

予想を上回る買取品の数に嬉しい悲鳴!
よりスムーズな現金化をめざしたい。

嬉しいことに毎日多くのお客様が来店してくださっています。貴金属やブランド品など単価の高い買取品が多いですね。中には何度も足を運んでくださる方もいて、予想を上回る買取品の数に!1人で運営していることもあり、オープン後しばらくはオンラインオークションなどでの現金化が間に合わない状況でした。だいぶ慣れてきましたが、よりスムーズに現金化することが今後の課題です。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

大黒屋の知名度と信頼度の高さを実感!

大黒屋の知名度と信頼度の高さを実感!
3年で5店舗を展開することが目標です。

店舗は交通量の多い通り沿いにあり、車で来店されるお客様がほとんど。
近隣エリアには競合店もありますが
「大黒屋が青梅にできてよかった!」
「大黒屋だから売りに来た」というお客様が多く
大黒屋の知名度と信頼度を実感しています。
めざしているのは、銀座でも通用する店づくりと接客。
高級店が居並ぶ銀座のお店に引けを取らない接客で
お客様の満足度と信頼度を高め、リピートに繋げたいと考えています。

開業後3ヵ月の平均月商は1300万円。
この水準を安定的に継続し
3年で5店舗を展開することが目標です。
中古車販売会社で働く息子も買取ビジネスに関心を持っています。
数年後には息子と共に運営し、
将来的には事業継承できれば嬉しいですね。

私の ON・OFF

初めは反対だった妻のサポートが心強い!
「別荘」「社長になる」夢も叶えたい。

初めは反対だった妻のサポートが心強い!

忙しくなる週末は、妻が店舗運営をサポートしてくれることも。初めは独立に反対だった妻ですが、私の接客する姿を見て「落ち着いて丁寧に説明する才能が、この仕事に合っている」と言ってくれたんですよ。20代の頃からの目標だった「ベンツ」「別荘」「会員権」「社長になる」のうち、残っているのは「別荘」「社長になる」の2つ。頑張って、自分へのご褒美として実現させたいですね!

契約時の費用・経営情報

【契約時の費用】1485万円(税抜)
●本部に支払う費用●
加盟金0円、研修費50万円、保証金0円※全て税抜
●別途必要な資金●
運転資金300万円、オープン広告費50万円、チケット類在庫100万円、
店舗内外装費用600万円、物件取得費150万円、
備品70万円、設備費150万円、各種保険15万円
【所在地】東京都青梅市

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額です。
 現在、契約時に支払う費用ならびに税率など契約内容は、変更となっている可能性がございます。
 詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm